teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助<IMG>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


2012年2月のJormaのライブリポートをアップしました

 投稿者:junn  投稿日:2012年10月 9日(火)15時34分46秒
  久々に長年ほったらかしにしていたホームページの更新作業に着手しました。まずは今年の2月に大阪ビルボードで行われたJormaのライブリポートをアップしてみました。11月に川崎のクラブチッタで行われるJefferson Starshipのライブが終わったら、そのリポートもアップしたいと思います。アルバム評やその他は、、、待ってね。笑

http://www.geocities.jp/bearmelt2002/

 
 

(無題)

 投稿者:junnメール  投稿日:2010年 7月28日(水)19時32分36秒
  ホームページの、Jefferson Airplane / Starship, Jefferson Family Photo Albumをアップしました。

http://www.geocities.jp/bearmelt2002/

 

(無題)

 投稿者:junnメール  投稿日:2010年 7月24日(土)23時18分42秒
  92年の5月30日に雨でキャンセルされたワシントンでのライブの代わりに行われたラジオでのライブ。

http://www.facebook.com/video/video.php?v=1493918312598
On May 30, 1992, while I was serving as Road Manager for Jefferson Starship, the band stopped in Washington DC for a daytime, outdoor event. A heavy rain washed out the show, and the band headed off to DC101 Radio for an afternoon of music and conversation. Paul Kantner, Jack Casady, Darby Gould, Tim Gorman, Slick Aguilar and Prairie Prince graced the airwaves with a most appropriate tune for our nation's capital - "America"

http://www.geocities.jp/bearmelt2002/

 

ホームページソフトオープンのお知らせ

 投稿者:junnメール  投稿日:2010年 7月24日(土)17時41分25秒
  ホームページを再開したのに合わせて、こちらの掲示板も再出発となりました。どんどん、書き込んでくださいね。

http://www.geocities.jp/bearmelt2002/

 

San Francisco

 投稿者:junnメール  投稿日:2009年 5月 6日(水)07時51分13秒
  昨日、サンフランシスコから帰ってきました。5月の14日まで滞在していれば、フィルモアでホットツナが観れたのですが残念!でも、偶然、滞在中にキャシーリチャードソンバンドのライブを観ることが出来ました。しかも、2400 Fultonのメンバーとも、2002年のショアライン以来の再会が思いがけず出来て良い思い出になりました。

http://ameblo.jp/bearmelt/

 

RE:

 投稿者:マージナル  投稿日:2009年 4月15日(水)00時03分13秒
  よく目に入りましたね。
ジャックではなさそうだから、スキップしかないと思いますが。
http://www.concertforbigred.org/MessageFromSigne.html

ウッドストック40周年記念は、予告編でほんの少し3/5が観れたので本当に存在するんですね!
 

サイン会

 投稿者:junnメール  投稿日:2009年 4月13日(月)23時20分8秒
  マージナルさん

これは珍しい写真ですね。机にかぶりつくようにしてサインしているのはスキップスペンスでしょうか???

http://ameblo.jp/bearmelt/

 

ウッドストック40周年記念DVD

 投稿者:junnメール  投稿日:2009年 4月13日(月)23時17分17秒
  6月にウッドストック40周年を記念して、新たに発掘された音源を収録した特別DVDが発売されます。

新たに追加された映像リストを見ていたら、、

Jefferson Airplane: 3/5 of a Mile in 10 Seconds

なんと!これまで聴いたことのないウッドストックでの3/5が収録されている!!

http://ameblo.jp/bearmelt/

 

サイン会

 投稿者:マージナル  投稿日:2009年 4月12日(日)10時50分14秒
  こんにちは。

最近Takes Offについて調べていて見つけた写真です。
Got A Revolutionにも似た写真がありましたが、シグネ・サイドから撮られています。
離陸直後の初々しい記録ですね。
 

ジャマイカに行ってホットツナを観よう!

 投稿者:junnメール  投稿日:2009年 4月 4日(土)13時57分34秒
  ジャマイカで、リゾートを楽しみながらホットツナのライブも観れる、と一粒で二度美味しい旅行パッケージが発売されたそうな。

Make plans to join Jorma, Jack, Barry and Eric in Negril, Jamaica for a blazing good time. Get together with Hot Tuna at the Grand Lido Resort and Spa. This all inclusive package will include your luxury stay, meals and beverages, three live concerts, an autograph session, a Blues Brunch, irie vibes and much more.

気になるお値段は1500ドル。航空券の値段は含まれていないとのこと。さて、このお値段安いのか高いのか????全食事飲み物代込み、3回のコンサート、サイン会もインクルーシブ。でも、、、、、ジャマイカまで、、、遠いゾ。

http://ameblo.jp/bearmelt/

 

オフィシャルHP

 投稿者:junnメール  投稿日:2009年 3月 4日(水)01時41分12秒
  ドメインの登録期限切れという噂も、、、、。早急に再開してほしいものです。  

工事中?

 投稿者:蝦夷シポリナメール  投稿日:2009年 3月 2日(月)20時51分7秒
  JeffersonStarship オフィシャルHPへアクセス困難ですね。  

雑誌掲載ラッシュ

 投稿者:蝦夷シポリナメール  投稿日:2009年 2月 3日(火)21時22分56秒
  貴重な情報有難うございます。明日にでもPlayer誌を拝見してみます。最近の雑誌の記事は少々内容が成ってなく、また胸が痛む文面が残念です。もっと敬意をもって書いて頂きたいです。

http://www.anapnet.com/ent/12753

 

雑誌掲載ラッシュ

 投稿者:junnメール  投稿日:2009年 2月 2日(月)23時28分21秒
  The DIG誌に先だっての来日公演評が掲載されたかと思えば、Beatleg誌にはポールカントナーのインタビューが掲載されたりと、最近Jefferson Starshipの一般メディアへの露出が増えた。

と、思っていたところに本日2月2日発売のPlayer誌に、Jefferson AirplaneのSurrealistic Pillow検証という記事がかなり大きく取り上げられていた。書店でパラパラと立ち読みしただけなのだが、なんとBeatleg誌と同じようにポールカントナーのインタビューも載っていた。インタビューアーは内容から察すると初日の東京公演を観たようだった。

明日辺りもう一度本屋でじっくりと「立ち読み」してこようと思う。

http://ameblo.jp/bearmelt/

 

予告

 投稿者:junnメール  投稿日:2009年 1月18日(日)13時21分25秒
  近い内に音源配布をしたいと思います。内容は、、、届いてからのお楽しみ。  

THE DIG

 投稿者:プーニールメール  投稿日:2009年 1月13日(火)10時08分44秒
  「THE DIG」誌を立ち読みしてきました。ライヴ・レビューの筆者は近年のJSの活動をあまり知らない様子で、アコースティック編成なのが意外だったようですが、結果的には演奏に満足することができたようですね。  

JS 来日公演評

 投稿者:junnメール  投稿日:2009年 1月12日(月)01時29分29秒
  プーニールさんの掲示板ではBeatleg誌の紹介が載っていたのでこちらではThe Dig誌を紹介。現在発売されている55号は1969年特集号。ウッドストックを中心に記事が組まれているが、内容ははっきり言って特に目新しいことはない。日本のメディアが書く60年代関係記事でこれは!と思うものは見かけたことがない。ここら辺が日本の限界かもな、と思う。

まぁ、特集記事云々は別にして、この号にはタイミング良く?Jefferson Starshipの来日公演の評が載っている。総じて好意的だが、やっぱり観に来る人はスターシップの頃のイメージや、良くてもJS三巨頭時代のイメージを持って会場に足を運んでいたんだな、と思った。ニューアルバムの経緯や90年代の再始動してからのJSの変遷をよく知っている人なんてほとんどいない。まぁ、そんな人達さえも感じ入るほどの演奏を聴かせたのだから良しとした方が良いのかも知れない。

http://ameblo.jp/bearmelt/

 

ポールカントナーインタビュー 3月24日予定

 投稿者:junnメール  投稿日:2009年 1月 4日(日)14時30分55秒
  Jefferson Starshipのコットンクラブでの来日ライブ映像を提供しているLive Soupのホームページには、以下のようにPaul Kantnerのインタビュー放映予定が掲載されています。

Live-Soupでは、音楽TV局 Music Air と共同で08年11月東京丸の内Cotton Clubでの来日LIVEを収録。このステージ…まったく60'Sへタイムトリップしたかのようなロックのプリミティヴな生命力、力強さにあふれていた。

まさに40年の時空を超えて再演された彼らの代表曲と、最新アルバムからのナンバーをお届け。(ミュージックエア“Lucy’sRoom”ではポール・カントナーのインタビューなどを3/24にオンエア予定)

どうやら、これを読むと、ライブが放送されるのではなく、インタビューに交えてライブ映像が流れるものと思われます。

しかし! どうしてもこのライブ映像全部が見たい!!!笑

みんなでMUSIC AIRのホームページにあるリクエストフォームを使って、ぜひライブを放映してくれるように切々と訴えましょう!
http://www.musicair.co.jp/

http://ameblo.jp/bearmelt/

 

JS・QS合流?ウッドストック

 投稿者:蝦夷シポリナメール  投稿日:2009年 1月 3日(土)21時23分0秒
  本年のウッドストックにてJS・QS合流のようです。

http://www.missioncontroltd.com/mcbio.htm

 

本年

 投稿者:蝦夷シポリナメール  投稿日:2009年 1月 3日(土)21時20分32秒
  本年もよろしくお願い致します。
コットンクラブの映像は本当に感激です。
是非映像の販売化を希望します。
ちなみにわたくしは11月29日1&2Show、30日1st Showの3回見ました。
無論それ以外のライブですね。
ちなみにキャシーの衣装は29日は映像と似た感じのデザインベージュ色ほぼ同じ丈のワンピースに茶系のタイツにベージュ色のブーツ、30日ベージュか白系に小さな模様の入ったTシャツに少々ボトムの広がったブルージーンズ、白いビーチサンダル?、ライブの大部分は裸足で熱唱してましたね。赤系ペテキュア眼につきました。他メンバーほぼ衣装替えなしポールもデビットも過去のの映像とほぼ同じですね。
キャシーの来日ライブ時日替わり衣装情報お知らせください。

http://www.missioncontroltd.com/mcbio.htm

http://www.missioncontroltd.com/mcbio.htm

 

Re: JS コットンクラブでの映像!

 投稿者:プーニールメール  投稿日:2009年 1月 3日(土)11時40分30秒
  今年もよろしくお願いします。
とても迫力のある素晴らしい映像だと思います。きっとこのセットの全曲を撮ったのでしょうから、何とかゲイマンさんの力でDVD化してもらえないでしょうかね。
 

JS コットンクラブでの映像!

 投稿者:junnメール  投稿日:2009年 1月 1日(木)22時04分37秒
  Somebody to LoveとFollow the Drinking Goardの二曲だけですが、非常に綺麗な映像で観ることが出来ます!感動が甦る~~~!!! これは何日のかなぁ?

http://www.live-soup.com/livedetails.asp?id=12102

http://ameblo.jp/bearmelt/

 

明けましておめでとうございます

 投稿者:junnメール  投稿日:2009年 1月 1日(木)00時32分14秒
  去年はJefferson Starshipの来日公演がありました。
今年はどんな展開があるのか楽しみです。
来日公演で皆さんと直接お会いする機会もあり、この掲示板も復活することが出来ました。又今年もよろしくお願いいたします。

http://ameblo.jp/bearmelt/

 

アメリカ版 藤原道長?

 投稿者:junnメール  投稿日:2008年12月31日(水)18時00分17秒
  ビルトンプソンはまるで天皇家よりも権勢を誇った摂関家、藤原氏のようですね。

http://ameblo.jp/bearmelt/

 

ビル・トンプソン

 投稿者:プーニールメール  投稿日:2008年12月31日(水)13時20分3秒
  ビル・トンプソンは、JAの名前の権利を持っているだけにエラそうにしてますね。JAのオフィシャル・サイトのメンバー紹介欄で、6人の全盛期メンバーたちと横並びで書かれているのは、ちょっとやり過ぎではと思いました。シグネやスキップなどの他の歴代メンバーたちは、"OTHERS"としてひとまとめにされていましたから。  

ビルトンプソン

 投稿者:junnメール  投稿日:2008年12月30日(火)23時37分57秒
  蝦夷シポリナさま

ビルトンプソンはJefferson Airplane, Jefferson Starship, そしてStarshipのマネージャーで、メンバーと同じようにJefferson Airplaneの名前の権利を持っている人でもあります。現在のJefferson Starshipのマネージャー職にはありません。現在はMICHAEL SCOTT GAIMAN、マイケル スコット、ゲイマンがマネージャーです。来日の際もいましたね。

http://ameblo.jp/bearmelt/

 

カントナー訴えられた(2007年

 投稿者:蝦夷シポリナメール  投稿日:2008年12月30日(火)22時59分53秒
  お手数お掛けしました。
下記内容は有名な話しですか?
http://www.anapnet.com/ent/12753
ビルトンプソンは現在のマネージャーですか?

http://www.anapnet.com/ent/12753

 

蝦夷シポリナさんからの宿題

 投稿者:junnメール  投稿日:2008年12月30日(火)12時18分12秒
  蝦夷シポリナさんに宿題を頂きましたがほとんど解りません。どなたかお分かりの方、ご回答をお願いします。

1.ちなみに彼らはホテルオオクラ宿泊でしたか?(JS来日の話です)

  名古屋は東急ホテルでしたっけ。東京はわかりません、、、。

2.JSのマネージャーの名前、何時頃からJSのマネージャー歴はどのくらいでしょうか?

  これはわかります。JSのマネージャーはMICHAEL SCOTT GAIMAN、マイケル スコット、ゲイマンで故ビルグレアムに口説かれて91年からジェファーソンスターシップのマネージャー職にあります。

3.DrトニーモレイのEギターはどのような機種ですか。コンパクトで弦が6弦でなかったような記憶です。

これは全然わかりません。

http://ameblo.jp/bearmelt/

 

ホットツナ フリー音源がダウンロードできます

 投稿者:junnメール  投稿日:2008年12月30日(火)09時38分43秒
  「メタルイヤー」と形容される76,77年頃のホットツナ。76年9月11日のニューヨークでのライブが、ホットツナのオフィシャルページからダウンロードできます。
September 11th 1976 from the Long Island Arena in Commack, NY
http://www.hottunatunes.com/do/showMyDownloads

http://ameblo.jp/bearmelt/

 

JS at Cotton Club Nov 27

 投稿者:junnメール  投稿日:2008年12月30日(火)00時54分27秒
  このダウンロードした音源、音質も良く最高にお気に入り!おそらくサウンドボードからの音源のはず。来日ライブ初日、しかもファーストセットということで、ちょっとまだ演奏がぎこちないというか、硬い。それでもEskimo Blue DayからWhite Rabbitへ怒濤のようになだれ込む展開は圧巻。29日、30日のコットンクラブ、そして12月3日の名古屋ライブの感動が甦ります。

この来日ライブからもう一ヶ月も経つんですね。

初っぱなのRide the Tigerのイントロの後にGive Peace a Chanceを演っていますが、この日はムンバイであのテロが起きた日で、しかもバンドが滞在していたホテルにONO YOKOも偶然滞在していたのでこの曲を演奏したのだとか。

http://ameblo.jp/bearmelt/

 

レンタル掲示板
/4