teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


観戦記&後輩支援に向けて

 投稿者:中谷洋一  投稿日:2010年 7月19日(月)15時16分21秒
返信・引用
  ご無沙汰しております。
少し前になりますが、5月に関西学生選手権、6月に西日本学生選手権を観戦してきました。我が愚息も2年生になり、ようやく15人のベンチメンバーに入れるようになって少しずつ試合にも出場するようになりました。あまり上手くなっていませんが、元気で継続してくれればよいと思っております。ただ今年はチーム力が落ちており、インカレ出場が懸念されます。8月から関西学生リーグが始まるので、機会があれば、また応援にいこうと思っております。
ところで、西日本学生選手権には中国5大学のうち山大だけが参加しておらず、少し寂しく思いました。我々の頃から出場していなかったので、伝統ではありますが、力をつけるには少しでもレベルの高いチームと戦って経験を積むことが必要です。ただ国立大貧乏学生では遠征費も大変でしょう。そこで後輩達の遠征費を補填すべく、我々OBから寄付を募ってはいかがでしょうか。この掲示板に口座番号を明示し、OB各位に呼びかけてはどうでしょうか。今は振込もネットで簡単にできる時代なので、手間は掛かりません。これまで我々OBは、後輩達に何のサポートも行っておりません。簡単ではありませんが、山大のインカレ出場を夢見て、何か手助けしたいと思っております。
 
 

これってヌエ(宮崎君)でしょ?

 投稿者:小坂メール  投稿日:2010年 5月 1日(土)12時50分2秒
返信・引用 編集済
  ネットでニュースを見ていたら、朝日新聞の記事にどこかで見たような名前が・・・
年齢、土地から考えて、宮崎君に違いないでしょう!
全国ニュースに出るとは、大したものですね。

記事にリンクを貼りました。また、記事が消えたら困るので、画像も貼り付けました。
一度ご覧ください。

http://www.asahi.com/national/update/0430/OSK201004300147.html

 

訃報

 投稿者:小坂メール  投稿日:2010年 1月 7日(木)18時00分37秒
返信・引用
  悲しいお知らせです。
佐藤 匡先輩が1月5日に病気のためお亡くなりになったそうです。
福村君が佐藤先輩の奥さまから連絡をいただいたとのことでした。
これ以上の詳しい状況は分かりません。
(もしご存じの方があれば、メールでお知らせください)

昨年の8月14日にはおいでいただけませんでしたが、ご子息の結婚式の時のお元気そうなお姿とかわいらしいお孫さんの写真を御提供いただきました。

謹んでご冥福をお祈りしたいと思います。合掌
 

新潟国体

 投稿者:小坂メール  投稿日:2009年10月15日(木)12時38分52秒
返信・引用
  中谷先輩、観戦記をありがとうございました。愛知学泉のインカレ出場が決まって、僕もホッとしました。というのも・・・・

ミニ国体では、山口県チームの主力として大活躍した隅廣英二選手なのですが、実は、新潟国体には出場していません。ミニ国体の直前にあったリーグ戦で、中谷先輩の書かれた通り、浜松大に負けてしまって、インカレ出場にはもう負けられない状況になってしまいました。そこで、愛知学泉大の方針で、国体よりもリーグ戦を優先させた、と言うわけです。だから、学泉大のインカレ出場で一安心、なのです。

山口県の成年男子は、英二君と同じ理由で同志社大のセンター田中君(豊浦出身)も国体に出場しておらず、残念ながら1回戦で地元新潟に苦杯をなめる結果に終わってしまいました。ちなみに、少年男子も、東北1位の岩手に大善戦したのですが、惜敗しました。全県出場の成年女子は、3回戦で大阪に負けてしまいました。

実は、私・小坂は、再来年の山口国体に備えて新潟国体に視察に行ってまいりました。ただし、行ったのは新潟市内だけなので、少年男子と成年女子の試合は見ましたが、成年男子の試合は見ていません(成年男子は佐渡島で行われました)。そして、新潟には何故か(失礼!)、医学部の平岡先輩もご夫妻で応援に来られていました。平岡先輩のご子息は、我が下松高校バスケ部で、一年生ながら頑張っています。

中谷先輩、そして他の方々も、忘れた頃で結構ですので、時々はこの掲示板に書き込んでください。forever young!
 

東海学生リーグ観戦記

 投稿者:中谷洋一  投稿日:2009年10月13日(火)23時09分7秒
返信・引用
  日時:10月12日(月)
場所:天白スポーツセンター(中谷自宅より徒歩15分)
結果:愛知学泉大78-73浜松大
最終順位:1位浜松大、2位愛知学泉大、3位中京大、以下省略
隅廣君の印象:
本日の最終戦前までリーグアシストランキング2位。本日も学泉スタメンPGとして極めて堅実にプレー。たぶん9得点(うち3P1)。メンバーのうち唯一フル出場しており、監督の信頼の強さを感じさせます。和田(延岡学園出身1年生)とも少しマッチアップしたが、隅廣君の方が勝っていた。
学泉大の印象:
浜大には1回戦で7点差負けを喫していたので、最終戦はなんとか8点差勝ちを目指し、よく頑張った。浜大にはママドゥ、ジャーラという外人センターがいて、彼らに頼ったつまらないチームで個人的には嫌い。一方学泉はディフェンスがよく、選手皆に根性があってとてもいいチームで、本日もダブルチームで必死に両外人を押さえ、ほとんどゴール下ではフリーにさせなかった。惜しくも2位となったが、インカレでは上位進出を期待しています。
隅廣君は本当にいいチームに入ったと思います。遠方のご両親に代わって、私が応援しております。
後先になりましたが、OB会を設営してくれた小坂君、本当にありがとうございました。おかげで隅廣さんのご子息の存在も確認できました。昨年までは自分の息子の応援に夢中でしたが、今年から大阪へ行ってしまったので、代わりに隅廣さんのご子息を陰ながら応援しております。
OB会当日お会いした皆様、とても楽しかったです。名古屋在住は私一人です。こちらへお越しの折は、是非声を掛けて下さい。
 

民主党圧勝やなぁ・・・

 投稿者:松田勝彦メール  投稿日:2009年 8月30日(日)22時18分32秒
返信・引用
  あれからまだ2週間しかたってませんが、なんだかもっともっと時間がたってしまったような不思議な感覚に浸っております。
当日残念ながら参加いただけなかったペロさんから、さっきお電話をいただきましたが、このページにアップされている写真などを見て、ご夫婦でエッライ盛り上がっておられました。
こりゃ~第2回を早めに段取りせにゃいけませんねぇ・・・ねっ小坂くん!
 

トシから葉書もらいました

 投稿者:小坂メール  投稿日:2009年 8月28日(金)19時03分18秒
返信・引用
  今回、フォーエバーヤングの会に「残念ながら出席できません」という連絡をいただいた方にも、会が無事終わったことの報告をしたのですが、トシこと、松岡都司子(旧姓:森)さんからていねいな御礼の葉書をもらいました。一節を紹介します。
「あの頃は、バスケットを中心に一日が回っていたという感じでしたが、それだけにつながりも深かったのだなあと今さらながらに思います」
「ホームページも早速見させていただきました。何もかもが懐かしく、娘から『感傷に浸りすぎ!』と言われてしまいました」

トシ! 次回は一緒にやりましょう!
 

ミニ国体に行ってきました

 投稿者:小坂メール  投稿日:2009年 8月25日(火)00時16分2秒
返信・引用 編集済
  23日(土)24日(日)と、出雲市で行われた中国ミニ国体を見に行ってきました。フォーエバーヤングの会で御紹介したとおり、隅廣夫妻の御次男英二君は、山口県の国体成年男子チームで大活躍でした。おかげで、山口県成年男子は中国1位となり、10月の新潟国体への出場権を獲得しました。会場には、もちろん敬三パパと和子ママも応援にかけつけていました。そのときの写真が下の写真です(クリックすると少し大きく表示されます)。英二君は、前列の左から3番目です。
また、藤崎佳史子先輩がアシスタントコーチを務める少年女子チームは、残念ながら、2勝2敗の3位で、新潟国体への出場はなりませんでした。藤崎先輩は、フォーエバーヤングの会の次の日、というよりはその日の晩の深夜1:30に、国体チームの愛媛遠征にでかけられたのでした。藤崎先輩、お忙しい中、会に出ていただきありがとうございました。あらためてお礼申し上げます。そして、国体スタッフ、お疲れ様でした。ミニ国体の会場には、藤崎靖幸先輩ももちろん応援に駆けつけておられました。
 

30年経ちましたが...

 投稿者:奥野哲夫  投稿日:2009年 8月23日(日)11時19分43秒
返信・引用
  やはり「君」付けで呼んでいただくと,テレながらも気分はあの頃に戻ります.
懐かしい先輩・後輩の皆さんのお顔を山口の地で拝見でき,懐かしさにすっかり心和ませ,3次会の後,ラーメンと餃子まで食べてしまいました.
丸くなられた皆さん(心,体,頭?)も多い中,気をつけなければと翌朝反省しながら朝7時から朝食もしっかり食べてしまいました.

私,工学部所属のため,1年間しか山口(平川)には下宿していませんでしたが,2年以降の春・夏の合宿には,玉木さん,濱田,小嶋などと連れ立って,宇部から車で布団を運んで参加したことも懐かしく思い出しました.そんな気持ちに誘われ,今回,車で帰ったこともあり,直前に我々もこっそり山大周辺を散策してみました.

同窓会当日は小坂君が現在の山大周辺を写真で紹介してくれましたが,大学内では,体育館や合宿所がそのまま健在でしたし,相変わらずテニス部はあの(くそ暑い)テニスコートで練習している姿にやっぱり山大やなあと納得しました.周辺では,長門館がまだがんばっていたり,文栄堂が場所を変えて「デーン」と大きくなっていて,ちょっとおしゃれ?になった三平(酒屋)にも「へー」といった具合で,1年の時の私の下宿がまだあるのにはさすがに驚きました.

さらに続きます.道場門前では太陽堂旅館が健在でしたし,前日秋芳洞に足を伸ばしたところ何故か土産物屋の脇に「昭ちゃんコロッケ」のライトバンが停まっていて思わず声を上げてしまったりと,30年の月日はいろんな驚きを与えてくれました.

...てなことで,
皆様に感謝致すと共に,今回の同窓会の準備の労をとられた小坂君に御礼申し上げます.
また,次回を楽しみにしております.

以下,帰宅直後に小坂君に送ったメールですが,これも記載しておきます.

=====  メールより抜粋  ======
小坂さま

奥野です.
今回の大役,お疲れさまでした.
お陰で皆さんと山口で再会でき,あの頃を懐かしく楽しく過ごすことが出来ま
した.

こちら東京には本日(8/16)昼過ぎに無事に帰りました.
高速代1,000円に誘われて,行きは京都で,帰りは滋賀で,各一泊ずつの車の
旅でしたが,一時は豪雨と地震でどうなることかと心配しておりました.
(帰り8/15の中国縦貫道は結構すごい雨でした)
しかし,タイミングよくほとんど渋滞に巻き込まれることもなく,寄り道も含
め合計2,220km走行の快適な旅行でした.

また皆さんと再会できることを楽しみにしております.
地元山口在住の皆さんにも,会われる機会があればよろしくお伝えください.

取り急ぎ御礼まで.

奥野
===================
 

最高でした!

 投稿者:松原 一幹メール  投稿日:2009年 8月22日(土)16時10分51秒
返信・引用
  あれからあっという間に一週間が過ぎ、やっぱりもっと話がしたかったというのが本音であります。いろいろな同窓会の中で、私は何故か山口大バスケ部の会が最も盛り上がりますが、みなさんは如何でしょうか?
また、お会いできる日を楽しみにすることができる、そんなきっかけを頂いた素晴らしいOB会でした。小坂君、ありがとう。みなさん、またお会いできる日を楽しみにしております。
 

レンタル掲示板
/4