teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]

スレッド一覧

他のスレッドを探す  スレッド作成


BBS移転のお知らせ

 投稿者:日露演劇会議事務局  投稿日:2011年 1月20日(木)02時24分59秒
  日露演劇会議BBSは、下記に移転いたしました。
今後の書き込みは、新BBSへお願いたします。

http://www.jrtf.jp/bbs/bbs.php

 
 

ブログ開始のお知らせ

 投稿者:菊永拓郎メール  投稿日:2010年12月12日(日)07時52分39秒
  日露演劇会議会員の菊永拓郎です。現在、サンクトぺテルブルグ演劇アカデミーの舞台演出学科で研修生として学んでいます。アカデミーでの日々を綴ったブログを始めましたので、是非ご覧ください。http://andrek.blog91.fc2.com/

よろしくお願いします。
 

公演のご案内です

 投稿者:東京演劇アンサンブルメール  投稿日:2010年 9月 5日(日)16時01分55秒
  東京演劇アンサンブル公演のご案内です。
不適切な場合は、
お手数ですが管理人様、削除のほどお願いいたします。

1904年にモスクワ芸術座によって初演された
ゴーリキーの戯曲『別荘人種』を、
1974年にベルリン・シャウビューネが
改作上演したテキストの日本初演となります。
ゴーリキーがチェーホフから最も影響を受けていた頃の作品で、
シャウビューネはチェーホフ劇として上演しました。

今回、翻訳とドラマトゥルグで参加していただく大塚氏が
「広渡常敏によって書かれた戯曲は、
すべて模索する自分達自身の姿を自己言及的に表現しており、
極めて前衛的だ。
テクストを通じて我われは何を感じているのか、
その姿をさらけ出す。
商業ベースにのって躍動感の枯渇していく新劇と、
偶発性やパフォーマンスに重きを置くアングラ劇の中間が
東京演劇アンサンブル(TEE)」
と評してくれ、
「そのTEEが、
ブレヒトやチェーホフなど劇団の最良の伝統をもってのぞむ、
今後の動向を占う重要な作品となるだろう。」と、
TEEがこの作品に取り組む意義を話してくれました。

チェーホフ生誕150年にあたる今年、TEEによる新しいチェーホフ劇として取り組みます!!

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

東京演劇アンサンブル公演
避暑に訪れた人びと

原作/マクシム・ゴーリキー
改作/ペーター・シュタイン&ボートー・シュトラウス
翻訳・ドラマトゥルク/大塚直
演出/入江洋佑

2011年9月11日~20日
19時開演=11日・13日・14日・15日・17日
14時開演=12日・16日・18日・19日・20日

ブレヒトの芝居小屋(西武新宿線・武蔵関駅より徒歩7分)

当日=5,000円
前売一般4,500円 前売学生=3500円
15日=ハーフチケットデー=2,500円

全席自由

前売販売
東京演劇アンサンブル事務所 TEL:-03-3920-5232
チケットぴあTEL:0570-02-9999 Pコード405-895

http://www.tee.co.jp/stage-shoukai-image/hisho/hisho.html
 

演劇を志す君へ

 投稿者:日露演劇会議事務局メール  投稿日:2010年 8月 1日(日)04時19分27秒
  社団法人日露演劇会議 主催
将来舞台俳優を目指す高校生と大学生のための
ドラマワークショップ参加募集

俳優になるためにはどんな訓練が必要なの?
本物の俳優を目指したいけれど、どんな準備をしておいたらいいの?
これからの日本の俳優に必要な【世界に通用する演技】には、
演技のオーゾクシィ(正当な基礎)がどうしても必要です!

日本の新しい演劇を担っていく皆さん!
日本の演劇レベルの底上げを
真剣に追求する日露演劇会議は、
皆さんにぜひとも必要な俳優教育を、総力をあげて提供します!

基礎力のない演劇人に未来はない!
グローバル・スタンダードな表現力を身につけた者のみが、
世界に語りかけることができる。そんな演劇人を私たちは育てたい。

講師
守輪咲良(アクティング)・・・SAKURA ACTING PLACE 主催・劇集団咲良舎代表
宇野淑子(リーディング)・・・元TBSアナウンサー・エッセイスト
ヴィクトル・ニジェリスコイ(ムーブメント)・・・立教大学映像身体学科助教
やまもとのりこ(ヴォイス)・・・JOKO演劇学校・劇団俳優座・劇団民藝・日大芸術学部講師
松本永実子・・・JOKO演劇学校教務主任・劇団俳優座講師

日  時 2010年9月~2011年2月 月2回土曜日(全11回)
     13:00~16:45
場  所 池袋みらい館大明 207教室

応募資格 高校、大学の在校生

募集人員 12名

費  用 一括前納の場合:50,000円(全11回)
     分割の場合:30,000円(前期) 25,000円(後期)

申込締切 2010年9月6日(月)

申込先/事務局 〒224-0006 横浜市都筑区荏田東3-1-15-102
FAX 045-941-0283
Eメール office-nichiro@jrtf.jp

氏名、性別、年齢、郵便番号、住所、携帯電話、学校名、Eメール、志望動機を明記の上、
上記メールまでお寄せ下さい。なお、不明な点は下記担当理事まで。

お問い合せ/担当理事 守輪咲良 moriwa@sakuranotayori.com
http://www.sakuranotayori.com/

※一般社団法人日露演劇会議は、日露相互の演劇交流を行うことで日本演劇の「質」の向上を図ることを目的に、1999年10月に結成された個人加盟の非営利団体です。
当会は、特定の政治団体、宗教団体には属しておりません。
 

公演のご案内 ショスタコーヴィチVIOLA SONATA 8.9

 投稿者:小沢  投稿日:2010年 7月25日(日)13時57分43秒
  Ozawa Emiko SOLO DANCE WORK
Dmitri Shostakovich
VIOLA SONATA 8.9

革命と大量殺戮の20世紀の闇を生き延びた ショスタコーヴィチ
死を見つめつづけ、同時に死に見つめられつづけたショスタコーヴィチ
彼が最後にたどりついた 一条の光の未来
それは 近代以降の絶望的な死の普遍性のなかで見出した 人間の「希望」

1942年8月9日ドイツ軍に包囲のなか、『Symphony No.7(レニングラード)』レニングラード初演
1975年8月9日ショスタコーヴィチ他界

8月9日 ショスタコーヴィチの最後の身体に そして20世紀の闇に
小沢恵美子が現存の身体を 祈りとともに重ね合わせます
未来の「希望」のために

日時 2010年8月9日(月)19時30分開演(19時開場)
   (梅津紀雄氏によるアフタートークあり)
会場 日本基督教団 根津教会
〒113-0031 東京都文京区根津1-19-6
   TEL:03-3821-6342 FAX:03-3821-7090
料金 前売2,000円 当日2,300円
予約・問合せ  PHILIA PROJECT
      090-6517-0809
e-mail:emikoo@pc5.so-net.ne.jp
http://www012.upp.so-net.ne.jp/emiko/
http://www.cc9.ne.jp/~nihei-1817/

20世紀の闇から未来の「希望」をすくいだそうとするに8月9日の野心作、
どうぞお見逃しないように!

http://www012.upp.so-net.ne.jp/emiko/

 

公演のお知らせ「私のかわいそうなマラート」

 投稿者:桝谷裕  投稿日:2010年 6月11日(金)17時40分28秒
  はじめて書き込みさせていただきます。
公演のご案内です。

「私のかわいそうなマラート」作A・アルブーゾフ
2010年11月19日(金)~21日(日)
座・高円寺2(JR高円寺駅北口下車。線路沿いに中野方向へ徒歩5分)
開演時刻
19日(金) -  19:00
20日(土)14:00 19:00
21日(日)13:00 17:30
上演予定時間休憩含み2時間30分
前売2500円当日2800円
出演
 岡崎真弓
 神野崇
 桝谷裕
企画制作:桝谷裕
お申し込み・お問い合わせ(本公演専用)
09092933721
marat-2010@ezweb.ne.jp

アルブーゾフ1965年の作品です。現在でも、モスクワやペテルブルグでよく上演されています。かつては日本の劇団の研究所でも練習の素材としてよく取り上げられたようです。
旧ソ連、レニングラード。あるアパートの一室を舞台にした三人の若者の対話劇。
独ソ戦封鎖下の1942年飢餓に苦しむレニングラード。偶然出会ったリカ、マラート、レオニージク。一幕1942年、二幕終戦翌年の1946年、三幕は13年後の1959年。

先日サンクトペテルブルグへ行きました。夜中の11時近くまで真昼のように明るい空をマラートたちも見上げていたのかと感慨を新たにしました。

五ヶ月先の公演ですが、ご来場を心よりお待ちしています。

長々と失礼しました。

最後になりましたが、村井様ありがとうございます。

http://yutakamasutani.blog13.fc2.com/

 

モス芸第2回WSのお知らせ

 投稿者:日露演劇会議事務局メール  投稿日:2010年 5月28日(金)00時44分46秒
  今年の「モスクワ芸術座付属演劇大学夏季ワークショップin東京」第2回は、7月16日(金)から8月2日(月)まで、東京・新宿の青年劇場スタジオ結で行われます。受講料は6万円。講師は昨年に引き続いてモス芸付属演劇大学のセルゲイ・シェンタリンスキー教授です。なお、今年から、初心者向けと、昨年受講した人向けの2コースで行います。詳細は、青年劇場(電話3352-7054)へお問い合わせください。  

モス芸第2回WSのお知らせ

 投稿者:日露演劇会議事務局メール  投稿日:2010年 5月28日(金)00時44分24秒
  今年の「モスクワ芸術座付属演劇大学夏季ワークショップin東京」第2回は、7月16日(金)から8月2日(月)まで、東京・新宿の青年劇場スタジオ結で行われます。受講料は6万円。講師は昨年に引き続いてモス芸付属演劇大学のセルゲイ・シェンタリンスキー教授です。なお、今年から、初心者向けと、昨年受講した人向けの2コースで行います。詳細は、青年劇場(電話3352-7054)へお問い合わせください。  

ロシアの劇団が来ます!!!

 投稿者:浜中昭子メール  投稿日:2010年 4月25日(日)11時43分13秒
 

チェーホフ生誕150年記念
国際舞台芸術祭(IDTF)シアターΧ
「チェーホフの鍵」
2010年6月1日~7月4日

公演  サンクトペテルブルグ ボリショイドラマ劇場
     「子犬を連れた奥さん
日時  6月5日(土)
     14時  19時  2回公演
料金  座席指定 5000円

公演  モスクワ エトセトラ劇場
     「人物たち」
     A.カリャ-ギン、W.シモーノフ
日時  6月9日(水)   19時
     6月10日(木)  14時
料金  座席指定  5000円

今回は割引はありません。ロシア文化省の後援でこの公演が実現しました。
BDTは、「演出の仕事」の著作で有名なトフスタノーゴフが生前のときに2回来日し、大勢のファンが出来た、モスクワ芸術座と並び賞せられる劇団
エトセトラ劇場の主宰者A.カリャーギン氏は、「機械仕掛けのピアノのための未完成の戯曲」の主役でご存知でしょうが、モスクワ芸術座の座員でも来日しています。チェーホフ短編を集めた「人物たち」は以前の公演でも非常に人気を集めました。
その他韓国MIRレパートリーシアターの「ワーニャ伯父さん」、 6月6日のアートカンファレンス:「倫理」中村恵子(生命科学者)他このフェスティバルの参加者や色々の国の方が参加。1ヵ月間テーマ「チェーホフの鍵」で演劇,ダンス、パフォーマンスの上演が予定されています。
私の劇団東京ノーヴイ・レパートリーシアター「三人姉妹」
だるま座「かもめ」ニジェリスキーさん演出「箱に入った男」も宜しくお願いいたします。

http://www.tokyo-novyi.com

 

RR6発刊

 投稿者:日露演劇会議事務局メール  投稿日:2010年 3月13日(土)10時45分23秒
  皆様
日露演劇会議の機関誌最新号「RUSSIAN REPORT 6」が出ました。
A4サイズ、総ページ数64。
内容は、以下の通りです。

[CONTENTS]
日露演劇会議の10年
それはプラハから始まった 松下芳江 04
日露演劇、次の10年へ向けて 村田真一 05
交流の現場で感じること 田代紀子 08
さて、次の一歩は? ―日露演劇会議10周年に寄せて― 中本信幸 10
闘うべき本当の相手 守輪咲良 12

ロシア演劇の風
09年春―モスクワ、ペテルブルグ観劇記 安達紀子 15
向こう岸から―ロシア滞在記 菊永拓郎 20

特別寄稿
現代のドラマ劇場における演劇の「音楽」と「音楽性」 G・ゴベルニク 翻訳・佐藤貴之 26
スタ・シスを日本に根付かせるための一試案 田中 徹 30

エッセー
チェーホフを読む楽しさ 桜井郁子 33
オムスク市国立第5劇場での55日間 堀口 始 36
ロシアを訪問して 松原正道 39
江尻のキルギス通信 江尻浩二郎 41
ロシアからの贈り物 野崎美子 45
父との旅 広田 豹 48

講演記録
アナトリー・スメリャンスキー講演録 翻訳・安達紀子 51

白夜通信 村井 健 63

購読希望の方は、下記、事務局までお申し込みください。
今回は、部数を切り詰めておりますので、1冊1000円でのご購入となります
 

レンタル掲示板
/11