teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]

スレッド一覧

  1. 彼女募集中☆(4)
  2. 日記掲示板(10)
スレッド一覧(全2)  他のスレッドを探す  スレッド作成

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成


以前考えて掲載したレギュ案

 投稿者:tw  投稿日:2016年12月17日(土)01時12分32秒
返信・引用
  「F1 テクニカル・レギュレーション提案」2009年5月
http://www.geocities.jp/f1tw_idea/open/regulations/2011a.html
は良い線いっていた気がする。
時間あたりの燃料流量・制限バルブを設ける事は導入されたし。
空力的には、ディフューザー開始位置を降臨車軸より少し手前にする点で正解だった。
 
 

Re: オータムお疲れ様でした!!

 投稿者:tw  投稿日:2016年12月 7日(水)19時48分37秒
返信・引用
  > No.1767[元記事へ]

けんさん、コメントありがとうございます。
ネットの雰囲気からして今回のオータムは抽選が厳しかったような感じがしました。
今のミニ四駆はオープンクラスの人口があってのものだと思うんですけどね…。

レーシングマシンの構造物は全て機能の為だと考えていますが、
ミニ四駆で好きにできるエリアはやはりボディかなと。
シャドウブレイカーはクリヤボディが出てないのが辛いですね。

来年は…やはり抽選次第ですね…。
 

オータムお疲れ様でした!!

 投稿者:けん  投稿日:2016年12月 7日(水)17時52分55秒
返信・引用
  オータムお疲れ様でした!!

今回は並ばずエントリー出来たと言う事でビックリしました!
単純に抽選で落ちたか、抽選になってモチベーションが落ちて参加者が減ったのかもしれませんね…

思い入れのある山椒で今回は参加されたとの事ですが、ボディでモチベーションもかなり変わりますよね!
私は小六の時から同じシャドウブレイカーを数年前まで使い続けてました。(笑)

残念ながら今年の公式は終わってしまいましたが、来年のレポートも楽しみにしておりますので宜しくお願い致します!!
 

Re: 近藤誠氏について

 投稿者:tw  投稿日:2016年11月30日(水)17時46分2秒
返信・引用
  > No.1765[元記事へ]

forさん、コメントありがとうございます。
発症の抑制効果も、どれくらい遺伝情報が近いかによりますよね。
一説には、変異が速いウイルスの変化速度は、哺乳類の遺伝子と比べて1千万倍とも聞いた記憶があります。
これは進化の道として良い方向も悪い方向もなく、しらみ潰しに様々なパターンを試す方法だからですね。
そういう類の、結果として流行する事になるウイルスへ、事前に用意するワクチンがどれくらい合わせ込めるのだろう?

行き着く処まで行き着いたブログとしてはこんなものまであります。
「インフルエンザワクチンは打ってはいけない!(後半)」 http://www.thinker-japan.sakura.ne.jp/dontvaccinatedkouhan.html
(あ、貼ったからと云ってまんま信じ込んでいる訳ではありませんよ)

鼻にスプレーするワクチンはだいぶ前にテレビの映像で観たんですが、映像では欧米人の子どもが使用していましたね。
あれが普及しない理由が分かりません。
 

Re: 近藤誠氏について

 投稿者:for  投稿日:2016年11月29日(火)12時10分52秒
返信・引用
  twさん、コメントありがとうございます。

私も素人なので確かなことはわかりませんが、接種をすることによって感染は防げなくても発症は抑える(不顕性感染)ことができるのではないでしょうか?

ちょっと話は変わりますが、鼻に噴射するタイプのワクチンも出てきてるみたいですよ。
日本ではまだ未承認ですが
>

http://d.hatena.ne.jp/usausa1975/touch/20150123/p1

 

Re: 近藤誠氏について

 投稿者:tw  投稿日:2016年11月28日(月)20時32分56秒
返信・引用
  > No.1763[元記事へ]

forさん、情報ありがとうございます。
リンク先のブログを読みました。が、英訳に不安があり、内容にいまいち確信が持てませんでした。
変異が早い筈のインフルエンザ・ウイルスの情報を半年おきに更新という事の様ですが、
そのペースで、最新の流行の型を対策するのに十分なのだろうか? ここは素人には判りません。

しかしいづれにせよ、近藤医師の論点である、
「ワクチン接種で血液中に抗体ができたとしても、ウイルスが侵入してくる喉や鼻などには抗体は作られないので、感染は防げない」
という部分が覆せていないと私は考えるのですが…。
 

Re: 近藤誠氏について

 投稿者:for  投稿日:2016年11月27日(日)22時00分52秒
返信・引用
  twさん、コメントありがとうございます。

すみません、こちらです。

http://d.hatena.ne.jp/usausa1975/touch/20150123/p1

 

Re: 近藤誠氏について

 投稿者:tw  投稿日:2016年11月27日(日)20時17分24秒
返信・引用
  > No.1761[元記事へ]

>forさん
> このブログを記事のWHOの声明を読むとWHOは摂取を推薦していますよ。

リンク先がWHOの声明ではなく前の投稿のままになっています。
 

Re: 近藤誠氏について

 投稿者:for  投稿日:2016年11月25日(金)23時27分14秒
返信・引用
  twさん、コメントありがとうございます。

勘違いすみませんでした。
インフルエンザのワクチンについてWHOが予防効果なしと書いてあるみたいですが、
このブログを記事のWHOの声明を読むとWHOは摂取を推薦していますよ。
確かに予防ではなく重篤化を防ぐとは書いてありますが。

http://masaruoba.hatenablog.com/entry/2015/12/14/181313

 

Re: 近藤誠氏について

 投稿者:tw  投稿日:2016年11月25日(金)21時50分51秒
返信・引用
  > No.1759[元記事へ]

>forさん
私は近藤誠医師の著書からインフルエンザ・ワクチンに関する部分について参考情報になると思い貼りましたが、
彼の癌医療の姿勢に賛成する旨は一言も書いていませんよ?
 

レンタル掲示板
/177